サイト概要

 [2012年10月17日サイト公開]リンクの社会実験をしようとしているウェブサイトです。社会実験というと何をイメージするでしょうか。最近では、高速道路の無料化が社会実験として行われました。つまり、シミュレーションや想定といったものではなく、実際に社会の中で実験してみることをいいます。

 このサイトでは、便利なリンク集の1つといえるSEO-P-Linkを使って、ユーザーの「リンク付け行動」を観察し、考察することを目的として運営されています。

 アフィリエイト新時代といっても過言ではない昨今のインターネット業界。多くのウェブマスターやユーザーがネットを利用して物を買ったり、売ったりしています。そして、GoogleやYahoo、Bingといった検索エンジンを使って、それらは行われています。

 となると、問題になってくる懸念事項がスパムです。これが大きな問題となっていますが、当サイトでは、スパムを排除しつつ、実験をしています。ご興味がありましたらご協力下さい。

■■リンク実験サイトを見てみる。

当実験に対して貢献して下さったウェブサイト(抜粋)

 内職
社会実験とは異なるが、インターネットと調査をうまく融合させたウェブサイトだと考えています。すなわち、ネット上で内職に関する各種データを詳しく提供しているのです。それぞれの内職は、時給換算、単価、報酬、内職のタイプなどに細かく分類されています。ここから一部、当実験のヒントを得ました。

 お小遣い
このウェブサイトからも当サイトの管理人はインスピレーションをもらいました。お小遣いに焦点を当てて、さまざまな社会調査を通じて得られた結果を素晴らしく取りまとめています。たとえば、お小遣い平均を小・中・高校生に分けて説明しています。高校生の相場では、5000円、3000円などと具体的な数値を提示するとともに、金融広報中央委員会のデータも示して客観性を確保しています。

 SP相互リンク
スペシャルかつシンプルな使い方をしていて参考になったのが、SP相互リンク集。このプログラムを利用している特徴を端的にサイト説明文でまとめられていて、自分の中で当該リンク集を利用する理由の1つとなりました。また、リンクに対する考え方もスゥーっと頭に入ってきました。